TIME de Tadano-Oyaji
プロフィール

ただのオヤジ

Author:ただのオヤジ
50歳で始めた、へなちょこオヤジのチャリンコ奮戦記です。NEWマシン“TIME de Tadano-Oyaji号”と“ゆかいな仲間”でポタリング&ロングライドを楽しんでいます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Giro d' Naoetsu ② 本番編パート(1)

一昨日の続き。

出発当日(11日金曜日)の昼間は準備に時間を費やし、準備完了は夕方の4時でした(^^;) 22時出発ですから寝ておかないと身体が保ちません・・・ここで昼寝タイム!

次回のために持参物を整理しておきます。

【TIME号に取付した物】
◆トップチューブ取付バック、サドルバック(オルトリーブLサイズ)
◆ツールBOX
◆ヘッドライト3個(キャットアイ:VOLT300、HL-EL510、GENTOS閃355):ハンドル2個、フロントハブ1個
◆リアライト3個(サドル後部1個、シートステー1個、ヘルメット1個)
◆ミニポンプ(シートステー取付け)
◆ガーミン800J

【トップチューブバック】
◆ガーミン、携帯等の充電器・コード
◆老眼鏡(コンタクトのため近くを見るのに便利です)
◆非常食(羊羹)
◆携帯電話

【サドルバック】
◆予備電池(単三×4本、単四×4本)
◆鍵
◆雑巾、絆創膏、テーピング、針金
◆チューブ3本
◆瞬間パンク修理剤
◆輪行袋、金具他一式

【ツールBOX】
◆携帯工具
◆タイヤレバー3本
◆CO2ボンベ一式
◆パンク修理パッチ
◆タイラップ3本

【リュックサック】
◆帰りの私服一式(シャツ、ズボン、下着一式、靴下)
◆スニーカー
◆ミニタオル3枚&ティッシュ
◆財布、お金、健康保険証
◆反射ベスト
◆ウインドブレーカー、アームカバー、ニーカバー ※たいへん役に立ちました
◆ビニール袋3枚、ジップロック2枚
◆ボールペン

以上です。 
それでは、お(^o^) や(^O^) す(^。^) み!

やはり昼寝は長時間眠れませんでした。
16時から約2時間30分の昼寝タイムでした・・・18時30分に起きた!

夕食を済ませ、お風呂に入り、ちょっと寛いでいると9時過ぎになりました。
それでは出発します。

出発は予定通り22時です。
001出発は22時

ららぽのある街から松戸経由で外環の下を通り埼玉方面へ向かうルートにしました。

002K180を松戸方面目指します
K180を松戸方面を目指します。 まだ22時過ぎですので車の量も多いです。

新葛飾橋から外環の下を延々と走ります。 このルートはトラック等車の量が多いと思いましたが、道幅が広く走りやすいのと、なんと言っても明るいのが魅力です。
003外環R298の下を延々と走ります

外環の下(R298)を延々と走り、安行から埼玉方面へ向かいました。

004安行から東川口駅をパスしK105を北上
東川口駅をパスし、K105を北上します。

005最初の休憩セブン浦和南部領店0時
0時になりましたので一回目の休憩を取りました。場所はセブンイレブン浦和南部領店です。
006トマトジュースと一本満足バー
トマトジュースと一本満足バーを補給します。まだまだ元気ですよ!
007駐車場の片隅にお地蔵さん?安全祈願しました
駐車場の片隅に「お地蔵さん??」がありましたので、安全祈願をしておきました。

008k105からK5を通りR17に上尾駅通過
ピンボケ(カメラマンの腕前は全く持ち合わせていません!)ですが、コンビニ休憩を出発しK105からK5を通りいよいよ大動脈のR17を走ります。上尾駅付近を通過です。

R17を北上し、上尾市から北本市を通過、鴻巣市に入った所で事件が・・・
夜中で人も車もいなくて前方の信号が赤でしたが、不届きもののオヤジはなんと信号無視をしてしまい、信号を渡ったところで、警察の人が急に現われレッドカードを戴きました。
009R17を北上、上尾市から北本市、鴻巣市で事件 猛省です。もう二度としません!
約5分間、有難い説教を頂きましたが、千葉から軽井沢経由で新潟まで行く話をするとビックリしていました。

気を取り直して出発しました。

熊谷市、深谷市とR17を進み、夜も更けてきましたので、この辺で変化を求めR17に沿って走っている農道らしき道へ侵入しました。
010R17熊谷市、深谷市を進みます、ここで農道で照射テスト明るいですね
何故なら、新ライト「VOLT300」の威力をと思いまして・・・なかなか明るいですね(-^〇^-)
とこの辺も元気なオヤジです!

011セブン休憩4時前(埼玉岡部町店)それにしてもR17は怖い
時刻は4時前です。ここでまたまたセブン休憩です・・・埼玉岡部町店です。
ドリンクを補給しました。
ここまでR17を通ってきましたが、皆さんのブログ通りで、トラックはビュンビュンですし、道幅は狭いし、轍は多いしで走りにくい道でした。やはり違うルートがいいかな!

てなことで、高崎市に入りR17とはお別れしR18に突入です。

012高崎に入りR17からR18に入ります、ここでセブン休憩高崎下豊岡店、5時15分
R18に入って直ぐ旧道に入ると、またまたセブンが・・・休憩ですね! 高崎下豊岡店でした。
到着したのは5時15分で、まだ暗かったです。

013山登りを控えアミノバイタル補給
山登りを控え、持参してきた「アミノバイタル」を補給します。 勿論、ドリンクと軽食も購入しました。

ここまで約120キロくらいですか・・・時間で7時間とちょっとといった所でしょうか?
オヤジもちょっと疲れが出てきました。 眠くはありませんでしたね! ここで休憩を長めに取りました。

014夜が明けてきました
ちょっとわかりにくいですが、夜が明けてきました。 おはようございます!

015かなり明るくなって出発します、前方の山高いね〜
かなり明るくなってきました。 ひょっとして、前方にうっすら見える山を超えるの????
と、怯えつつ出発します。
R18、安中市を進みます。 徐々に登り始めますが、この安中市を走っている時が結構きつかったな〜!

016R18安中市を進みます、途中妙義山が綺麗に見えます、今日はいい天気
途中、妙義山が綺麗に見えましたので記念にパシャ!
それにしても今日はいい天気ですね!絶好のポタ日和です!

R18の旧道に入ります。 いよいよ本日のメインイベントのひとつ「碓氷峠」越えです!
017R18旧道に入り、これよりいよいよ碓氷峠です
なんか、ドキドキしますね・・・それにしてもヒルクラ未経験のオヤジの運命や如何に・・・


018すぐに碓氷湖です
登り始めて、すぐに到着したのが「碓氷湖」です。
019思ったより緩やかな上りです
こんな感じで登っていきます。 思ったより緩やかでした・・・この辺は・・・

020有名なめがね橋
かの有名な「めがね橋」です。 オヤジも記念に1枚パシャ!

021カーブ毎に看板があります
途中で気付いたのですが、カーブ毎に看板があります。 ほら、前方の青い奴です・・・
カーブの数が看板に書いてあります。 そういえば入口に“曲折多し”と書いてありましたね!
022ここは80コめのカーブです
てなことで、これは80個目のカーブみたいですね。

023100個目です、もうヘロヘロ
100個目です。結構登って来ました・・・もうヘロヘロですね

024183個で終了
183個目です。 そうですこれが最後のカーブですよ

てなことで、
025とったぞ〜
デビさんじゃないけど・・・「とったぞ〜〜!」

入口から10数キロの山登りでした。
1000メートルは登ってきたと思いますが・・・オヤジにしては頑張ったかな?
途中、碓氷湖とめがね橋での撮影以外はノンストップでしたから、褒めてもいいかな??

026いよいよ長野県です
そして長野県に突入します。

この辺は結構調子が良かったですね・・・このあと午後も良いペースで進みました。
しかし・・・辛い地獄が待っていましたorz

長くなりましたので、続きは明日にでも・・・




ポチッとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。