TIME de Tadano-Oyaji
プロフィール

ただのオヤジ

Author:ただのオヤジ
50歳で始めた、へなちょこオヤジのチャリンコ奮戦記です。NEWマシン“TIME de Tadano-Oyaji号”と“ゆかいな仲間”でポタリング&ロングライドを楽しんでいます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京湾1周ロングライド

今日は、一日良い天気でした・・ちょっと寒かったですけど・・・
ただのオヤジは、昨日の疲れと午後からの用事があり、今日は自転車休養日
となりました・・・もったいない午前中でした。

いま、ライド仲間の間では200Kロングライドのについて、実行可能か否か??
それぞれの立場で検討しています。
実行時期、目指す場所とコース、集合場所、集合時間etc.等、課題が沢山あります。
茨城・埼玉・千葉と住んでいる場所がマチマチですから、特に集合場所と集合時間は
重要なファクターとなります。

しかも、ただのオヤジはどんなに離れていても、車載を含めてガンガン走りに
行きますよ〜(笑)

土曜日は終日自由時間が取れましたので、200Kはどんな感じなのか、
体験してみよう、ということで、行って参りました200Kロングライドへ・・・

前夜、ルートラボでコースを作成し、ガーミンに転送しておきました。
ららぽのある街〜房総半島〜三浦半島〜東京〜千葉のルート、
東京湾を時計回りでぐるっと1周します。

起床 5時30分
出発 6時15分 寒さが厳しく準備に時間が掛かりました
①01出発6時15分

まだ、夜明け前です・・・さすがに真っ暗です。
ガーミン温度計によりますと、マイナス1°とのこと さぶっ!

夜明け前の国道14号線を千葉市方面へ走ります。
土曜日の朝なので、車はやや少ないように感じました・・
気持ちよく走りました、と言いたいところですが、
とにかく寒い・・・手足の先は感覚がありません。

千葉市に入る前に、夜が明けてきました。
①02国道14号
木更津方面を目指します。

千葉市に入り、国道357号から16号線を走行します。
①03国道16号
横浜から189kmの看板がありましたのでパチリ!
国道16号線というか、千葉市街地を過ぎたあたりから工場がやたらと多くなります。
道路は広くて綺麗に舗装されているのですが、なにしろトラックが多い!
しかも、びゅんびゅん飛ばしています・・・お〜怖〜い!
そんな思いと共に、寒さと闘いながら進みます・・

①04袖ヶ浦市に入る
袖ヶ浦市に突入します。

①05富津岬を目指す
こんな看板が目に飛び込んできました。
富津岬か〜 たしか面白い展望台があったような・・・
しかし、フェリーも乗るし、遠回りになるかな〜
とか悩んでいるうちに、
①06君津市に入る
君津市に突入します・・・もう、富津岬に向かっていたりして(笑)

ちょっと寄り道をします。

②01富津公園に到着
富津公園に到着しました。
展望台はまだ先にあるとのことなので、この綺麗な道を進みます。
②02富津岬先端までの道
写真には写っていませんが、結構ローディーがいました。

少し走ると、展望台に到着です。
②03明治百年記念展望塔
正式には「明治百年記念展望塔」です。
 ※富津岬の最先端にある、五葉松をかたどった展望塔。
  東京湾を一望できるだけでなく、冬の空気の澄んだ時には、富士山もくっきり
  と観ることができ、関東の富士見百景にも選ばれています。
  (ホームページより)

時間がなかったので、上へ登るのは次回とします・・・

②04千葉方面  ②05神奈川方面
東京湾を挟み、千葉市方面、三浦半島方面をパチリ

②06DeRosaAvant
ついでにDeRosaAvantと東京湾のツーショットをパチリ

時間は10時過ぎです・・・小腹が空いたので、持参してきたSOYJOYを補給
②07補給SOYJOY


金谷港から出発するフェリーは、毎時20分発です(前日ホームページで調べました)
ここから(富津岬)どのくらい距離があるか??でしたが、できたら11時20分発に
乗船したいと思い、そそくさと出発します。
ここから約1時間は、30K/hオーバーで突き進みます。
いくら日本一高い山のない千葉県でも、上り坂はあります。
何度か、ゆるい上り坂を越え

途中、「東京湾観音像」の大きさに驚き・・牛久とどっちが大きい???多分、牛久でしょう。
③01東京湾観音

11時12分頃に到着、速攻チケットを買い乗船しました。
ゆっくり写真を撮る時間がありませんでした。


④01東京湾フェリー2F客室
いきなり船内の写真です。
2Fの客室です。新幹線より広めの椅子です。

3Fに上がってみました。
因みに1Fは車等の置き場、客室は2Fと3Fの2フロア、あと3Fには売店があります。
3Fの上は屋上になっています。

3F客室です。
④02東京湾フェリー3F客室
2Fと同じ感じです。

3Fの座席の反対側です。
④03東京湾フェリー3Fフロア
右手が売店、奥がソファーになります。
3Fがゆったりできるかな。
当日は客も少なく(特に自転車はただのオヤジ一人だけでした)、ゆったり・まったり過ごせました。

3F奥のソファー部です。
④04東京湾フェリー3Fソファー  ④05東京湾フェリー3Fソファー
ラウンジみたいな雰囲気です。到着までの約40分間、ただのオヤジはソファーで
まったりしていました。

屋上の写真です
④08船の屋上


出港時間となりました。
④06金谷港出港  ④07金谷港出港

11時20分発です。腹が減っては戦が出来ぬです・・・ランチタイムです。
早速、売店へ行きます。
⑤01東京湾フェリー3F売店

カレーパンとホットコーヒーを買ってきました。
⑤02カリーパンとコーヒー

これが名物?の「よこすか海軍カリーパン」です。
⑤03よこすか海軍カリーパン

 ※由来
  元々、イギリス海軍の「軍隊食」であったカリー。
  明治期にイギリス海軍を範として成長してきた日本海軍は、
  カリーを「軍隊食」に取り入れたことに始まる。
  ・・・By包の裏から


⑤04よこすか海軍カリーパン
売店のレンジで温めて頂きました。
外側がカリッと揚がっており、サクサクで美味でした。さすが名物〜!
あと、持参してきた羊羹を頬張って、満足のランチタイムでした。
・・・しかし、自転車に乗ると甘いものが欲しくなるのは、ただのオヤジだけ?

⑤05東京湾混雑
東京湾は、船の交通量が多いですね。
写真では二隻しか写っていませんが、周りには漁船を含めたくさんの船舶がウヨウヨしていました。

到着前に1Fの写真を撮っておきました。
⑥01車載せ部分
1Fの風景です。今日は少なかったですが、車は結構乗るみたいです。

チャリ置き場は、1Fの側面のバーみたいなのを利用しているみたいです。
⑥02チャリ置き場  ⑥03チャリ置き場
バーにハンドルを引っ掛けます。
写真を撮る前に、係員が外しましたが車輪止めもしてくれます。
勿論、ハンドルバーを引っ掛ける部分は、
クッションが巻いてありました・・・安心・安心ですね!

12時ちょうどに久里浜港に到着。
⑥04久里浜港到着かなや丸
ギリギリで乗船したため、船の全景は到着後にパチリ!
船名は「かなや丸」です・・2隻あり他は「しらはま丸」です(ホームページより)

かなや丸とDeRosaAvantのツーショットです
⑥05かなや丸とDeRosaAvant
船は久しぶりに乗ったので新鮮でした。たまには良いもんですね!

久里浜港を出発します。
出発してすぐに「ペリー公園」があり立ち寄りました。
写真を何枚か撮っただけですが・・・
⑦01ペリー公園
公園案内

⑦02ペリー公園
上陸記念碑看板

⑦03ペリー公園
上陸記念碑

⑦04ペリー記念館
ペリー記念館

以上がある小規模な公園です。
機会があれば記念館には入ってみたいです。

ペリー記念館を出発し、一路横浜を目指します。
国道16号線(な、なるほど千葉まで続いているのですね)を進みます。
横須賀〜金沢〜磯子を通過し横浜市街地に入ります。
結構なアップダウンと車の多さと信号待ちで、結構時間が掛かりました。
・・・本当は脚が売り切れ状態でした。

やっぱり横浜と言えば「山下公園」ですね。
⑧01山下公園  ⑧02山下公園
高層ビルと大きな船が2隻泊まってました・・・迫力ありますね!
休憩しようと立ち寄ってのですが、3連休もあり人・人・人でした。
何はともあれパチリ

山下公園=氷川丸と勝手に思っているただのオヤジです。
⑧04氷川丸  ⑧03氷川丸

そそくさと山下公園を出発します。

だんだん時間が経っていきます・・・先を急がねば・・・でも腹減った。
何故か「肉野菜炒め定食」が食べたくなり探しましたが、こういう時って
見つからないんですよね・・・なので「すき家」で済ませました。
ですから写真ありません。

第一京浜を通り、多摩川を渡り蒲田、品川、新橋を通り
天下の銀座をすっ飛ばし、勝鬨橋で小休止します。
⑨01勝鬨橋
周りはすっかり変わりましたが、この橋は昔のまま・・?

そのあと、晴海大橋(結構上りがキツイ!)を渡り、湾岸道路に走ります。
辰巳から新木場を通り、葛西臨海公園を通過しますが、
あまりに観覧車がキレイだったのでパチリ
⑨02葛西臨海公園観覧車
しかし脚は完全に売り切れです。

舞浜大橋を渡り、ディズニーを横目に、国道357号線を黙々と(実は必死で)
進みます。完全に日は落ちました。

市川市を進み、あと少しでららぽのある街という地点で、

⑨03市川市で200K達成
今日の目的の200K達成です。
走行時間は10時間37分でした。

自宅に到着
⑨04到着は18時15分
到着したのは18時15分、ちょうど12時間の行程でした。

今日の感想は、
①とにかく疲れた〜・・21時には寝てました
②思ったより時間が掛かる・・それは脚がない証拠か?
③出発・到着は真っ暗
④休憩をちょくちょく挟めば問題なく走れるか?
こんなところです。
集団での200K走行は、今の季節ではちょっと厳しいかな?
もう少し、日が長くなったほうが良いようです。
それから、一般道は信号待ちが多いため、ストップ&ゴーの繰り返しで、
脚が弱ると思いました。したがって、信号のないサイクリングロードを
中心の行程が望ましいと思いました。
あとは、12〜13時間は必要ですので、やはり出発は6〜7時くらいが良いですね。


<本日の走行データ>



走行距離  207.63km
走行時間  11時間03分
平均時速  18.8km
平均ケイデンス 71rpm
最高時速  52.4km
カロリー  5964kcal
2013年累計走行距離 323km



ポチッとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT

200km!お疲れ様でした

この時期の200km超えは、凄いな。
いずれにしても十分時間を確保しないといけません。
走行ルートは、CR中心は基本ですね。今の私は、調子に波があります。80km位で一度疲れます。130km位からは、また体力が復活し、時速30km超えで走行可能となります。
調子に波があるんですね(^^;;
兎に角、ロングは最初から飛ばし過ぎると辛くなりますから、走行能力の平均化が必要ですね。
200km超えは、もう少し暖かくなったら試してみます。SL見学走行どうですか?小貝川CR重視で往復200km行けますよ。道の駅しょうなんから真岡の往復です。

もう200km超!?

こんにちは~
いつの間にやら200km超走行されたんですね?驚きっ!?
ほぼ同じようなコースを走ってみたいとは思っていました。
富津岬は時間が無かったとのことでしたが、天気が良ければ
登る価値大です。富士山、横浜、スカイツリーあたりがよく
見えますしね。
暖かくなったらやってみようかとは思うんですが、横浜あたりで挫折して輪行で帰ってしまいそう。そう思うと、凄い!

Re: 200km!お疲れ様でした

araitaさん、こんにちは。
それにしても、猛烈な雪ですね。
今日は、予定全てキャンセルで家族団らんしています?

初めて200K走りましたが、思った以上に時間が掛かりました。
更に、グループ行動ですから、準備は周到にしたほうが、
いいですね!
私は120K越えたあたりからは、脚が無くなりそうでした。
あと1~2回はロングライドやっておきたいですね。
araitaさんは調子に波があるみたいですが、
問題なさそうですね(笑)
いずれにしても、まずはSLライド行きましょう。

Re: もう200km超!?

Tomyさん、こんにちはです。
それにしても、凄い雪ですね・・・
今日は、大人しく家族孝行ですね(笑)
前から東京湾フェリーに乗りたくて・・・
前日に、急遽実行する事にしました。
富津岬は、Tomyさんの年末ブログを拝見したのを
思い出したんですよ。ありがとうございます。
今度は、SLライドを実行したいですね

おつかれさま

T.Aさんの6時45分発で驚いていたら

5時30分起床の6時15分発なんて
とても人間業とは思えない早技に、ただただ唖然としているところへ
この季節、200Km越えの12時間とは・・・・・!!

吹雪状態の今、お伽噺を読ませていただいている気分です

昨夏11時間45分というのは2回有りましたが
距離が2じゅう数キロ足りません
歳が歳だけに、今からトレーニングしてもどうにもならないので
残念ですが200Kmツアーには参加できそうも有りません。

え~っ!? 行っちゃったんですか~?

ご一緒したかったなぁ~!

Re: おつかれさま

イナジイさん、こんばんはです。
200Km越えは初体験でした。予想以上に時間が掛かりました。
途中で脚が売り切れ状態になりました。
一度、200Kを経験したくてのチャレンジとなりましたが、
とにかく寒かったです。
ちょっと季節が早すぎたかもですね(笑)
イナジイさんも是非ご一緒しましょう!

Re: え~っ!? 行っちゃったんですか~?

T.Aさん、こんばんはです。
スイマセンです、行っちゃいました(笑)
あくまでも、下見ですから・・
次回、道案内させて頂きます(笑)

はじめまして

FC2の訪問者リストより興味がありやって参りました~。


僕もロングライド時は甘いもの(何故か自分も羊羹)が欲しくなります。
あとは僕の場合、ブラックコーヒーもやたら摂取します。


カーボン、良いですねぇ。組み立て時のカンパのコンポの話も、
周りでは皆無なので興味深く見させていただきました。

僕はちょっとひねくれ者?なので、まだ20代なのに鉄(安物ですが)に手を出してしまいました。

Re: はじめまして

秋葉R@魚雷突進さん、こんにちわ。はじめまして。
私のブログに興味を持っていただいて、有難うございます。
またコメントも頂き、感謝いたします。
私も鉄に興味があり、「クロモリがいい、BHがいい」とのコメントが多く、
あなた様のブログにたどりつきました。
BHは如何ですか?

ブログ拝見しましたが、日本1周しかもお金をかけずに・・・
とは恐れ入りました。成功を祈念しております。

お返事

》ただのおやじ さん

なるほど、確かに愛車紹介でBHも載せましたね。
えーと、BHはG5とかも少しだけ乗ってみたりしましたが、「めちゃくちゃ軽くてガチガチ」なイメージです。


でも僕のDESEOは純正でフォークはカーボンですが、
105組でホイールはお恥ずかしながらレーシング5(CL)のため、
(恐らく)9.5Kg(笑)位ありますから、重いです。

でも不思議と重さを感じない事と、意外にレーシーなジオメトリーで、
乗っていてイタリアンバイクにもある様な「ラテンの血が騒ぐ感じ」、
そしてやはりクロモリ特有の「バネ感」は感じます。

レイノルズとは言え普及帯の「525」パイプですから、
カーボンほど、振動吸収性も良くないし、ウィップ(しなり)の後の戻りも悪いですが、

うーん表現が難しいんです。ダンシングをかけるとBBが目で見て分かる位しなるんですが、
カーボンやアルミには出ない「スゥーッ、スゥーッ」と後から押してくれる様な感覚が楽しいです。
(逆にアルミやカーボンは踏んだ時から素早く「かかり」ますから加速感は良いですよね)

あと、アルミと比べるとやはり「翌日の鈍い痛みや疲れ」がかなり減りました。

BHは全般にリアバックが面白い形状(弓なり)なので、
フロントは剛性重視でリアを動かす方向の様ですから、なかなか面白い乗り味です。

そして最後は…「格好いい最近の自転車に比べると細い華奢なパイプが古臭く、頼りないが、
サイクリング中に休憩している風景の邪魔をしない(目立ちすぎない)」所が気に入っています。

(性能には関係ないのですが…重要なファクターですよね。)

長くなってしまいましたが、こんな感じです。


日本一周の方は…思い立ったが吉日だったのですが、
お恥ずかしながら収入が収入ですから、カツカツなんです。自転車も買いすぎましたから。(笑


それでもやってみたいと言うのと、それはそれ(低予算)で見えてくる「何か」もあると思い決めました。


最後に応援ありがとうございます。またお邪魔します。

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。