TIME de Tadano-Oyaji
プロフィール

ただのオヤジ

Author:ただのオヤジ
50歳で始めた、へなちょこオヤジのチャリンコ奮戦記です。NEWマシン“TIME de Tadano-Oyaji号”と“ゆかいな仲間”でポタリング&ロングライドを楽しんでいます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DeRosa Avant 組み上げ(Ⅰ)

今日は、朝から結構寒いですが、とても良い天気でした。
朝からポタリングといきたかったのですが、今日はイブですから、
何かと家庭の事情がありまして、出動を断念せざるを得ないただのオヤジです。


さてさて、いよいよパーツが揃いましたので“DeRosa Avantくん”の組み上げを実行します。
完成目標は「年内」です。頑張りましょう!

一部、先日組み上げたところから紹介してまいります。


<第1章>ヘッドパーツ&ステム、BBカップ装着
<ヘッドパーツ取付け>

デローザ専用?のFSAヘッドパーツです。フレームに付属されていました。
そのヘッドパーツを取り付けます。
①ヘッドセット


それでは、ヘッド小物とフォークをフレームに取り付けます。
②001ヘッドパーツ取付け

フォークの下、ベアリング受けにシールドベアリングを置きます。
②002ヘッドパーツ取付け

②003ヘッドパーツ取付け


そこにフレームのヘッドを納めます
②004ヘッドパーツ取付け

②005ヘッドパーツ取付け


上部ベアリングをフォークコラムへ差し込みます
②006ヘッドパーツ取付け

②007ヘッドパーツ取付け


アルミの輪っか(名前は知りません)を入れ 一番上部のワンを装着します。
②008ヘッドパーツ取付け

②009ヘッドパーツ取付け

②010ヘッドパーツ取付け

②011ヘッドパーツ取付け


フレームにフォークを装着した段階で、重量を計測します。
③001測定

③002測定
重量1.555kg
う〜ん!軽い!


<ステムの取付け>
ステムは、ヘッドパーツに合せ FSA の物を用意しています。
④001FSAステム

④002ステム重量
重量は117gです

スペーサーの適当な物(ちょっと赤にこだわりました)を入れ、ステムも取り付けます。
④003ステム取付け

フォークコラムのカットは、ポジション調整(ただのオヤジに出来るか??)時にしたいと思っております。


<BBカップ取付け>
次は、ハンガーシェルに BBカップを取付けましょう。 
取り付けるのは、カンパスーパーレコード 11S です。
⑤001カンパBB

⑤002カンパBB

Campagnolo SUPER RECOD 11S
カンパのウルトラトルクという方式のクランクを装着する為の部品で、
この BB 自体にはベアリングの機構は無く、クランクシャフトを受ける為の部品です。
今回のフレームの BB 規格は ITA です。
⑤003カンパBB

重量を計測します。
⑤004BB重量
2個で46gです。

BB カップの右側には、外側にピンのようなものが付いています。
これは、クランクを装着する時に必要な物です。
⑤005カンパBB

今回使う工具は、ボトムブラケットツールです。シマノのホローテックⅡと共用で使えます。
⑥006BB取付け

他に使うのはグリスです

さあ!はじめましょう!

最初は右サイドから。
まずは、フィニッシュラインの「プレミアム テフロン グリス」を使います。
ハンガーシェル内に腐食防止の為に塗布します。
⑥007BB取付け

⑥008BB取付け

⑥009BB取付け

⑥010BB取付け


B.B カップのねじ山とシェルとの当り面にグリスを塗布します。
防水・防錆が目的です。
⑥011BB取付け

ハンガーシェルにねじ込みます ITA規格は両側とも正ネジです。
最後に工具を使い締め込みます。
トルク管理は気になるところですが、(カンパの場合この部分は 35 Nmくらい?)
ただのオヤジは無視します。
しかしこんなのは感覚 自分を信じます 私は目一杯締めました(笑)
これ以上締まらないよと感じる処まで・・・(爆)
⑥012BB取付け


はみ出したグリスは ウエスで綺麗に拭き取ります
⑥013BB取付け

⑥014BB取付け


では次は左側です。 やはり、カップにはグリスを塗布します。
⑥015BB取付け

⑥016BB取付け


こちらも正ネジ、やはり目一杯締め込みます。
ただ、そうは言ってもむやみやたらに締め込んでいる訳では無く、カッコよく言いますと、
「ハンガーシェルに食い込んでいく感覚」を感じながらの作業でした???
⑥017BB取付け

⑥018BB取付け


さてこれで B.B カップの取り付けは完了しました 締め込むだけの簡単な作業です。

しかし、自転車の部品の中で緩めば困る部分では有ります。
ここが緩めば走行不能?
知らずに乗っていればフレームがお釈迦=怪我のもとになる事も有ります。
皆さん、気を杖ましょう!!



次回につづく・・・
次回はクランク取付け編だ〜!





ポチッとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

組み立て楽しんでますねえ~

こんばんは~
組み立てを楽しまれてますよねエ。毎回乗ってばっかなせいか、
ちゃんと整備できるようにならなきゃって感じてます。
もっとも自分で組めるところまではちょっと厳しそうなんでただの
オヤジさんの“DeRosa Avantくん”組み立て過程を楽しみに
させていただきます。次号UPも楽しみにしてます!!

Re: 組み立て楽しんでますねえ~

Tomyさん、こんばんは。
今日は、自転車に乗りたかったのですが、家庭の事情で無念でした。
お陰様で、DeRosa組み立ての整理ができ、あと1回分のブログ原案も
つくりました。疲れました〜!
やはり、ポタリングに出る方がいいですね。
整備は出来るようになると思いますが、道具が結構高いので、大変です。
チューブ交換とかチェーンをはずすくらい出来ればいいと思います。
“DeRosa Avantくん”組み立てブログは、次回もUPしますので
楽しみにしていて下さい(笑)

やってますね。
実は私も本日、メンテを兼ねて自転車分解しました。
ヘッドパーツから全部・・・今のただのオヤジさんのデローザとほぼ一緒(笑)
ちょっとフレームをいじりたいのと、STIレバーの位置を変更したいのを兼ねて
ですけどね。
5日までにくみ上げられるように・・・頑張りますよ。
作業の記事は、勉強になりますね。トルクは・・・
私も感覚です(爆)

Re: タイトルなし

araitaさん、おはようございます。
そうなんですか、araitaさんもメンテされてまさたか?
奇遇ですね。ブログアップされますか?(笑)
しかし、ヘッドパーツから全部ですか?本格的ですね
今度はパーツ談議でもしますか(笑)
いずれにしましても、5日までにお互いに頑張りましょう(^^)

こんばんは~。

自分は自ら組み付けできませんので、ただただ感心するばかりです(^_^;
それにしても、アバントのマット感たまらないっすね!
フレームに入ってる柄は、カーボンの模様なんでしょうか?

こんばんわ。

もっ~!!出し惜しみして!! ボクよりも
小出しじゃないですか(笑)
なんかカーボンって締め付けすぎで
バキッっていくんじゃないかって気になって
躊躇してしまいます。

Re: こんばんは~。

T.Aさん、こんばんは。
趣味がてらに、弄って楽しんでいるだけですから、
時間がかかります。なんとか5日目指して頑張ります。
それから、フレームに入ってる柄は、カーボンですね。
全身カーボンって感じですか(笑)
コレが気に入ってます。

Re: タイトルなし

tawagotoさん、こんばんは。

えっ!出し惜しみに見えました?
実は、作業をより詳しくブログに書こうと
したのが、失敗のもとで、写真撮りすぎで、
整理に困っています(笑)
作業も大幅に遅れています。汗
これから、ハンドル、シフター、サドル、ホイールと
タイヤ、ワイヤー張りと調整etc.の
作業が残っています(笑) 頑張ります。
確かにカーボンって、怖いですね…

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。