TIME de Tadano-Oyaji
プロフィール

ただのオヤジ

Author:ただのオヤジ
50歳で始めた、へなちょこオヤジのチャリンコ奮戦記です。NEWマシン“TIME de Tadano-Oyaji号”と“ゆかいな仲間”でポタリング&ロングライドを楽しんでいます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南房総トレーニングライド

こんばんわ。忙しかった今週も終わり、ただいま帰宅しました。 まいど、管理人のただのオヤジです。
早速ですが、先週の土曜日に自転車仲間のZENさんと、南房総に行ってきましたので、その時の様子を纏めました。 何とか週末までにアップすることが出来ました。

当日は、ちょっと曇り気味でしたが、風もなく暖かい一日でした・・・


今年初のブルべ出走を控え、当日は房総へ試走をする予定でしたが、前日TwitterでZENさんが、「明日は南房総へ行きます・・・」との書き込みが・・・、すかさず「ご一緒に」と返信し、お供させていただくことになりました。 暴走おじさんとのランデブーに一抹の不安を抱えながら、前日というか当日の午前1時すぎに就寝しました。

当日の集合は市原の道の駅「あずの里」、集合は7時30分です。(もちろん車載で行きますよ)

出発は6時15分
001出発は6時15分、車載で
今日のお供は、おひさ~!の「TIMEくん」です。

京葉道路から館山道を走り、途中コンビニで朝食を摂り、
002集合場所、あずの里へ到着、7時15分
7時15分に集合場所に到着。

準備をしていると、程なくZENさんも到着。 「今日はよろしくお願いします」とご挨拶。

準備を整え、いざ南房総へ出発
003今日はこのお方とランデブー
今日の写真は、このカット(ZENさんの後ろ姿)ばかりでした(^^ゞ

004桜が綺麗です
散り始めですが、まだまだキレイな桜ですね。

005逆光で見えにくいですが、袖ヶ浦市にイン
あっという間に袖ヶ浦市に到着。

006続いて木更津市
続いて木更津市

007そして君津市へ
そして君津市へイン・・・同じような写真ですいません。

008いつもの久留里駅前を通過、ここまで約1時間
いつもの久留里駅前を通過、ここまで約1時間。 順調、順調・・・

009アップダウンが多い房総です
ここも、ゆるい登りです。 房総半島は高い山はありませんが、このようなアップダウンの繰り返しが続きます。(特に半島の南部です) このアップダウンで、徐々に脚が削られていきます。 そして、いつの間にか獲得標高も1000M、1500M、2000Mとなっていき、もともと貧脚の管理人などは、ヘロヘロになっちゃうわけですね。

さて、話を戻して・・・
010_2時間50キロ走って、最初の休憩
2時間、50キロを走ってきましたので、最初の休憩を摂ります。

011ガリガリ君レモン味、かじさん
気温もぐんぐん上昇しており、ここでは「ガリガリ君レモン味」をゲット。

012さっぱり味、ふむふむ・・・
味はさっぱり系ですかな。 正直、ふむふむ・・・といったところでしょうか。(ZENさんも同意見)
ここでTwtterを覗くと、たぶん白石峠詣での自転車仲間かじさんが同じレモン味をゲットしているではありませんか・・・偶然とはいえ、この連帯感は何でしょうかね??

013ZENさんのBMCとTIMEくん
ここで愛車紹介。 左はZENさんの「BMC」。 右は管理人の「TIME」です。

しばらく、かじさんとやり取りして、再スタートします。
ここから「鴨川有料道路」を走行しました。
014鴨川有料道路
苦しい上り坂が続き、やっとの思いで料金所に到着。
自転車は左端に・・・

015料金はここに、20円
料金はこの中に放り込みます。 金額は20円です。

016鴨川市にイン
料金所を出るとすぐに鴨川市に入ります。 ここからは楽しいダウンヒル。

あっと言う間に下り終え、しばらく平地を走って
017峠越えで、南房総市へ、きつかった
今度は苦しい峠越えです。 南房総市に到着。キツかった・・・

峠を登り、そして下り、
018道の駅「三芳村」に到着、休憩
道の駅「三芳村」に到着、本日2度目の休憩。

019ここではチチヤスミルクコーヒーを、さっぱりぽんで美味い
ここの自販機で、ZENさんが「Tomyさんが美味しいと言っていたチチヤスミルクコーヒーが売っている」とのことなので、二人ですかさずゲット。 「さっぱりぽん」ですごく美味しかったですよ。 もう少し量があればよかったです。

020館山市
そして館山市に

館山市に入り、房総最南端へはZENさん曰く「かじさんおススメの安房グリーンライン」を走ります。
021安房グリーンライン、車少ないが坂・・・
ここは、車が少なく道幅も広いので走りやすいです。

022眺めはいい
景色も最高。

ただし、ずっと登りが続きます(^^ゞ

峠を越え、下り終えると外房の海に到着ですが、生憎ガスって、海が見えませんでした。

023最南端の野島埼灯台ではなく千倉方面へ
海沿いにぶつかり、右折すると本当の最南端「野島埼灯台」ですが、今日は左折し「千倉」方面に向かいます。
晴れてきました。

予定通り12時30分に千倉に入り、ZENさんおススメ?のラーメン屋に到着しましたが、なんと休みとなっていました。残念。
同じタイミングで、車に乗った老夫婦の奥さんが「ちょっと戻ると、天丼とうどんの美味しいお店があるよ」と教えてくれたので、迷わず、そこに行くことにしました。
024予定通り12時30分にラーメン屋に到着、が休み、でここへ
で、着いたのがここ「天作」というお店です。

天丼とうどんが名物らしいので、
025うどんと天丼が美味しいとのこと、かき揚丼とうどんのセット
両名とも「うどん」と「かき揚げ丼」のセットを注文。 味は中の上かな(管理人の自己判断です)。 そして、かき揚げ丼の量が多いです。

026そして海
海を見ながら出発。

027セブンで食後の休憩
そしてセブンで食後の休憩です。

028お腹いっぱいなので、グレープジュースのみ、大福とスニッカーズは補給食としてバッグへ
かき揚げ丼でお腹いっぱいになったので、ここではグレープジュースのみ。
写真に写っている「豆大福」「スニッカーズ」は、念のための補給食としてバッグへ放り込みます。

029外房を走る
鴨川市へイン。 外房路をガンガン走るZENさん。

030途中、鴨川松島???
途中、鴨川松島??? を発見

031記念撮影、まきれいか
記念撮影です。 ま、綺麗ですか。

032鴨川シーワールド
そして鴨川シーワールド

と、外房路を35km~38kmで激走、とてもついていけない管理人・・・・・・さすが、鬼牽きZENさん

033外房を35km~38kmで激走、ついていけず・・・さすがZENさん、山登り前に休憩
ラスボス前に休憩します。

034モンスターでドーピングそしてアイスを補給
もうヘロヘロの管理人です。 したがって、モンスターでドーピングそしてアイスを補給しました。

ここからは、今度のブルべ(BRM423 房総山だらけ)のラスボスとなるところだと、ZENさんが教えてくれました。有難うございます。

035綺麗なので、撮影
コンビニの裏側にこんな撮影スポットがありましたので・・・
逆光ですが・・・

時刻は16時、残りは約50キロともう少しですが・・・

036時刻は16時、あと50kmくらい、しかし山だ、県民の森、内浦山
いよいよラスボスだ! 県民の森、内浦山です。

037頂上です、苦しかった
頂上付近に到着。
斜度はきついところで、12~13度でした。 いやあ~キツかった。

あとは下り基調ですから、ガンガン飛ばします。
038下り基調、飛ばします、市原市へ戻ってきました
そして市原市へ戻ってきました。

039菜の花が綺麗だったので
途中、菜の花が綺麗でしたので・・・

ゴール手前のコンビニで最後の休憩をとり、
040あずの里へ、18時30分過ぎ、放心状態
18時30分過ぎに、あずの里へ無事帰還しました。 管理人は疲れ果て放心状態です。
ZENさんに本日のお礼を言って、先に帰ってもらいました。
しばらく休憩して、管理人も帰宅の途につきます。

041渋滞で21時過ぎに帰還
帰りは節約のため一般道で帰りましたが、渋滞に嵌り帰還は21時過ぎになりました。

200ブルべを控え、よいトレーニングになりました。
ZENさん、お疲れ様でした。 そして有難う御座いました。

それにしても、約2000M登っているのに、平均速度が25kmオーバーとは・・・
恐るべしZENさん・・・やっぱり鬼牽き・・・


明日もよろしくお願いします(^^ゞ
さて、準備、準備・・・

<走行記録>
100走行記録(1)

101走行記録(2)

走行距離198kmでした。




ポチッとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。