TIME de Tadano-Oyaji
プロフィール

ただのオヤジ

Author:ただのオヤジ
50歳で始めた、へなちょこオヤジのチャリンコ奮戦記です。NEWマシン“TIME de Tadano-Oyaji号”と“ゆかいな仲間”でポタリング&ロングライドを楽しんでいます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルベ初戦!BRM321ぐるっと房総400km(出発~スタート~PC1)

今日の青梅はいい天気です。もうそこまで春は来ていますね!(^^)! ブルベ明けの今週は、月曜日は名古屋へ出張、昨火曜日は夜遅くまで仕事でした。なかなかブログ更新出来ませんが、何とか仕事の合間を縫って書いています。 しかし400は苛酷でした・・・水曜日の今日もダメージが残っています。

さて本題です、管理人にとって自転車生活最長距離にチャレンジした、「BRM321千葉400kmぐるっと房総」を、今日からお送りします・・・


前日(3月20日)は振り替え休日で、ブルベの準備は万端。気になるのは天候と気温です。予報では日中は曇りで夜に一時雨の予報で、気温は最高15℃最低6℃となっていましたので、上着は長袖インナーに半袖ジャージを基本に、アームウォーマーとウインドブレーカーとレインコートで調整することにしました。ズボンはロングタイツにレーパンとしました。 結果は、この装備では全然ダメでした。やはり冬のブルベは苛酷でした。

さて、当日(3月21日)です。 集合(受付)は、袖ヶ浦海浜公園に7時です。ららぽの街からは、車載の高速利用で約1時間~1時間30分ですから、余裕を見て5時過ぎには出発したいので、4時30分に起床しました。

てなわけで、出発は予定通り5時10分です。
001いつもの場所で
いつもの場所で・・・まだ暗いです。

002車載です
今日は、当然車載で行きます。

先程も書きましたが、朝早いので一般道を使っても良かったのですが、遅刻は厳禁ですから。。。。

そして、京葉道路から館山道を通ります。
003館山道を走行中、雨が・・
館山道を走行中に雨がポツリ!ポツリ!と・・・嫌な予感・・・

そして高速を降り、一般道を少し走り
004海浜公園前の道、ウイニングランができるか?
ここは、集合場所「袖ヶ浦海浜公園」前の直線道路です。
果たして、明日の朝ここへ戻ってくることができるでしょうか?? 戻ればウイニングランですな。。。。

005_6時半到着、駐車場で準備開始、寒い
そして到着は6時30分過ぎでした。 駐車し準備を開始します。
が、とても寒い~!
持って行った衣類を全部着こみますが、それでも寒い~!

予定通り、7時から受付開始です。
006受付
みなさん着込んでます。
管理人は受付が早かったので、第一グループでの出発(8時ジャスト)となります。

007ブルベカードGet
今年初のブルベカードをゲット!
これをもらうと気合が入りますね・・・落とさないように首からぶら下げます。

008_7時30分ブリーフィング開始
7時30分からブリーフィング。

009車検後、第一グループで出発、8時ジャスト
車検を受け、8時ジャストにスタートしました。
がんばるぞ~!

010東京湾アクアライン
木更津市街地に入る前です。前方に見えるのは「東京湾アクアライン」ですね。

011R16木更津市から君津市へ
木更津市街地を抜け、R16を走り、君津市へ入ります。 ここは片道2車線で道幅も広く、さらに路肩も十分な広さがありますので、車は飛ばしていきますが、まあまあ良いペースで走れます。 ここでは、最初の山登りがあるので、スピード控え目に走行します。すでに集団はバラけています。

R16からK163に入ります。
012ゆったりとした道
交通量の少ない道を走ります。房総らしい道ですね。

013先ずは第一関門、鹿野山への登り
先ずは第一関門、鹿野山への登りが始まります。
スタート直後なので、脚は当然元気です。 しかしこのあと350km以上残っているので、ここで無理をすると大変なことになる・・・なにしろ管理人には未知の距離ですから・・・

014登りに入りました
で、いよいよ登りに入りました。 前方にはランドヌールが・・・

015更に登ります
更に、登りが続きます。
前方にランドヌールが・・・

016勾配6度、調子いい?
勾配はたったの6%!
近づくランドヌール。

017ここを右折、マザー牧場へ
ここを右折し、マザー牧場へ。
あれっ!ランドヌールは??  よせばいいのに、抜いてしまうアホな管理人でした。

018林道を走ります
そして、こんな林道を通り、

019そしてマザー牧場へ到着、登り切りました
マザー牧場へ到着。 ここからは一気のダウンヒルです。

一気に下ったところに、PC1があります。
10時前に到着。 ちょっと飛ばし過ぎ・・・あとでしっぺ返しが必ず来る!
020一気に下って、すぐにPC1、10時前甘いコーヒーと月餅
ここでは、甘~い缶コーヒーと得意の「月餅」を補給しました。
まだまだ元気じゃけんの~!

てな訳で、次回へ続く・・・



ポチッとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

No title

初めまして、フォロワーのzak0312です。
楽しく拝見させていただきました。これだけ細かく状況を描くのは大変ではないですか?読む側としては写真も多くてありがたいのですが(^^ゞ。
続編が早く読みたくなりました、お待ちしております。

No title

こんばんは〜
やっぱり400kmは大変みたいですね。
今年大子の300kmさえ躊躇しているだけに、やっぱり200kmかと悩んでます。
マザー牧場までのルートってそんなにきつくはないでした?今度行って見ようかとおもってます。
後半期待してます!

Re: No title

zak0312さん、おはようございます。
コメント有難う御座います。
細かく状況なんて描いていませんよ(^^ゞ
写真で誤魔化しているだけですから・・・
思い出しながら、書いているので途中で曖昧なことも多々あります。

> 続編が早く読みたくなりました、お待ちしております。
ちょっと仕事が立て込んでいまして・・・なるべく早く更新します。

また、宜しくお願いします。

Re: No title

Tomyさん、おはようございます。
いつもコメント有難う御座います。感謝します。
300までは勢いでいけますよ!(^^)! 大子は是非300で頑張りましょう。
Tomyさんなら、ぜんぜん問題なしです。ニューホイールもありますし・・・

> マザー牧場までのルートってそんなにきつくはないでした?今度行って見ようかとおもってます。
今回登ったルートは、比較的緩やかですから。不動峠より全然楽ちんです。
ただし、別(反対側)ルートは激坂ですよ。
> 後半期待してます!
頑張って書きます。

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。