TIME de Tadano-Oyaji
プロフィール

ただのオヤジ

Author:ただのオヤジ
50歳で始めた、へなちょこオヤジのチャリンコ奮戦記です。NEWマシン“TIME de Tadano-Oyaji号”と“ゆかいな仲間”でポタリング&ロングライドを楽しんでいます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

300kmブルベに挑戦!(Start~PC1)

台風18号(別名:ファンフォン)すごい勢力でした。月曜の朝はららぽの街から青梅の会社まで通勤しました。何時もより一本早い電車に乗り、間引き運転はありましたが、何とか定時前に会社にイン。台風一過の午後3時過ぎに会社を出発して、名古屋入りしました。午後7時から酒宴に出席(また今週も暴飲暴食だ〜)し一泊、今日一日仕事を頑張り青梅の我が家に23時に帰宅しました。しかしまたまた、台風が接近していますね(19号、ヴォンフォン=18号と似たような名前ですね)。

前置きが長くなりました(^^;;
管理人にとって2014年ブルベ第3戦、「BRM1004千葉300km(美浜)」の様子をお伝えします・・・

前日、準備が完了したのが午前1時過ぎ、寝たのは2時過ぎです。

準備の整ったTIME号

2時間ほど熟睡し、起床は午前4時。6時から受付が開始しますから、自走15kmを考えると5時には出発したいところです。携行品をチェックし携帯電話等をフル充電している間に朝食を済ませます。

この季節は服装に悩みますが、天気予報によると気温は高めで、最高が28℃最低が20℃とのことなので、今日のコースを考えると、迷わず「半そで半パン」を選択、もしもの寒さ対策に、アームウォーマーとレッグウォーマーを用意します。さらに、レインジャケットを雨&寒さ対策として携行します。

そして、予定通り午前5時に出発します。
011出発は5時
いつもの場所で

集合場所が近い(近いと言っても15kmありますから・・)ので車載か自走か悩みましたが、結局自走を選択しました。ウォーミングアップを兼ねゆっくりとペースで集合場所の検見川サイクリングセンターを目指します。

012ぶれてますが、ららぽの前を通過
ちょっとブレてますが、お馴染み、ららぽーとを通過

そしてK15を進み、
013K15を幕張方面へ

幕張新都心とイオンモール
014幕張新都心イオンモール

015千葉マリン
千葉マリンスタジアムを通過。

016美浜大橋に到着、ここからサイクリングロードを通って、集合場所へ
そして、美浜大橋に到着。管理人のいつもの風景ですね(笑)。

017_5時45分到着、その後すぐにスタッフ現る
美浜大橋からサイクリングロードに進入し、集合場所の検見川サイクリングセンターに到着します。時刻は5時40分くらいだったかな?管理人が到着してすぐに、Audax千葉スタッフの皆さんが到着されました。テキパキと受付の準備をされている間に、前回のBRM809つくばで無念のDNFだった来瀬くんが到着、今回唯一いっしょに走る自転車仲間です。
018自転車仲間の来瀬くん登場
左が来瀬くんのロードバイク

そして、予定通り午前6時より受付開始。第一クルーでの出発です。
019_3回目のブルベカードGET、今回は300kmだよ
自身、3枚目のブルベカードをゲット!

頑張るぞ~!

020_6時30分ブリーフィング開始、白シャツがスタッフ
6時30分ブリーフィング開始、白シャツのAJ千葉スタッフから説明を受けます・・いつもご苦労様です。

021_6時55分から車検
そして、6時55分から車検です。

022_7時にStart、スタート直後
7時ちょうどに、第一クルーから出発します。スタート直後です。

この日は、暑くもなく寒くもなくでしたが、一日中曇り空でした。まあ雨が降らなくて良かったですね。
さあ、いよいよ自身初の300kmブルベのスタートです。「ペダルを回せばゴールに辿り着ける」「登り続ける坂道は無い」と心の中で唱えながら頑張りましょう!

023JR京葉線沿いを進みます
まずは、JR京葉線沿いを進みます。スタート直後ですから数台が数珠つなぎで走ります。

024R357の一本裏の道を
R357の一本裏の道を走ります。

025千葉市内を抜けるまでは信号に引っ掛かりまくりでした
この交差点のように、千葉市内を抜けるまでは信号に引っ掛かりまくりでした。ストップ&ゴーの繰り返しは体力を消耗します。

市原市に入り、信号も少なくなります。
026市原市に入りやっと信号なし、前の4人速い
徐々に集団が散けます。しかし、前を行く4人の速いこと速いこと、追い風基調で管理人も35kmくらいで巡航していましたが、あの4人は恐らく40kmオーバーでしょうね。

027そしてこんな風景の所を通り
そして、こんな風景のところを通り、

028うぐいすラインに
うぐいすラインにイン!

029うぐいすラインはアップダウン多い、前方も・・・
うぐいすラインは何度か走りましたが、いつも逆方向でした。しかし、結構アップダウンの多い道です。前方に結構な上り坂が見えますね。

030うぐいすから野見金山入り口
うぐいすラインを離れて、本日最初のヒルクラである「野見金山」へのアタック開始です。

031本日初の坂
徐々に登っていきます。

032そしてまた坂
更に登ります。

033野見金山とったどー
そして「野見金山」とったどー!

034そしてダウンヒルを楽しみ
苦しい登りの後は、ご褒美のダウンヒルです。

そして、暫く走って
035PC1に到着、大多喜駅前のセブン
PC1の大多喜駅前のセブンに到着です。

037おにぎりと赤飯で腹ごしらえ、ポカリをボトルに
ここでは朝食として、おにぎりと赤飯で腹ごしらえをします。さらに空になったボトルにポカリを補充しました。ここまでは順調!順調!

朝食を済ませ出発の準備をしていると、
038来瀬くん到着
来瀬くん到着です。入れ替わりに管理人はPC2目指して出発します。

続きは、また明日以降に・・・


<Start→PC1の走行実績>





ポチッとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。