TIME de Tadano-Oyaji
プロフィール

ただのオヤジ

Author:ただのオヤジ
50歳で始めた、へなちょこオヤジのチャリンコ奮戦記です。NEWマシン“TIME de Tadano-Oyaji号”と“ゆかいな仲間”でポタリング&ロングライドを楽しんでいます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大福山トレーニング&外房ライド<前編>

今日は朝からいい天気ですが・・・とにかく寒いです! でも風はありませんね・・・
この土日のオヤジは年末の大掃除ですね。 ついでに今年お世話になった、「TIME De Oyaji号」と「通勤R3号」の整備&掃除もしたいですね・・・ということで、今週は自転車はお預けです。 今日は休脚日ですので、明日は早起きしてランでも行きますか。

今日は何故休脚日かと言いますと、実は昨日は今年になって初めて休暇が取れました・・・ムフフ!
てなことで、タイトルにありますように、トレーニングを兼ねたライドに行って参りました。急遽(前日に取れました)の休暇取得のため、木曜日に帰宅後行き先を考え・・・前回(11月23日)、仲間とご一緒頂いた「大福山」に行くことにしました。その時の様子は「仲間と房総ライド2・・・前編」をご覧ください。

前日夜の予報によれば、気温は15℃前後で晴れ・・・絶好のライド日和になりそうです・・ただ心配は風・・・


てなことで、翌朝は5時起床で準備に掛かります。
前夜に準備が出来なかったために、準備に手間取りました・・・いつものことですが・・・

で、出発は6時30分です。
001出発は6時30分、明るくなって
写真はフラッシュを焚いたため暗そうですが、かなり明るくなっていました。
では、今日も元気に出発します・・・それにしても寒い!

ららぽのある街からR14を千葉方面へ向かいます。
002R14を千葉市方面へ、寒い・・・
とにかく寒いです。手足の先が凍傷のように感覚が無いです。(凍傷は経験ありませんので悪しからず・・)

習志野市から千葉市へ突入します。
003千葉市内のR357は通勤で車たくさん
千葉市内は通勤車(多分・・)で、R357は大渋滞です。 そういえば平日ですね。
いつも思うのですが、R14とR357は非常に交通量も多く走りにくいですね、更にR14は逆走ママチャリが多くとても危険ですね。特に高校生&サラリーマンに多く見受けられるようです。 道路交通法改正で逆走禁止になりましたが(たしか罰金だったような?)、取締りはしないのですかね? ま、いずれにしても交通ルールを守って安全運転に心掛けたいですね。

さて話を戻しましょう。
走りにくいR357とお別れし、ZENさんお薦めの裏道を進みます。
004市原市に入りました
市原市に入ったところですが、交通量も少なく路肩が広いため走りやすいですね!

この辺から急に風が強くなりはじめました。 逆風ですね(´;ω;`)
005旗を・・・凄い風です、向い風、進まないし、ハンドル取られる
前方のオレンジの旗をご覧下さい。 はためいてますね・・・横風っぽいです。
オヤジのTIMEのホイールはレイノルズのカーボンホイールでディープリムですから、横風を受けると車体が飛びそうになります。 この日は風が強かったですから(帰宅後のニュースで風速は10メートル以上とかなりのもんでしたね・・・しかも京葉線は一部運休があったみたいです・・・どうりで・・・)、こういう日はアルミホイールが良いのですかね???

でも、そんな風に負けずにオヤジは頑張りましたですよ。
県道139を快調に走ります。
006県道139を走ります。いい天気ですね、風を除けば
しかし快晴ですね・・・風がなければ絶好のチャリ日和でしたが・・・

その後、県道143→市道○○→R409と横風と向かい風に悩まされながら進んでいきます。
兎に角スピードが上がりません。

そうしていると、前回ライドでチャリ仲間のTomyさんとお別れした場所に到達しました。
007この先を左折します、前回Tomyさんとお別れした場所
この先の交差点です。

交差点を左折し、久留里街道を走ります。JR久留里線に沿って走ってしる道路を快調に飛ばします。
そう言えば、いつの間にか追い風になっています・・・順調!順調!

程なく久留里街道を左折しK160に突入します。 いよいよ山深く入っていきそうな雰囲気になりました。
自宅から、ほぼノンストップで走ってきました。距離にして約55㌔くらいでしょうか、寒さもあって一気に来た感じですね。
008大福山の手前のセブンでトイレ休憩
久留里街道とK160の交わる交差点にあるセブンで補給&トイレ休憩を取ります。
ここで、ウインドブレーカー、フェイスマスク他重装備を解きます。

009こんなのを購入、メロンパンを補給
セブンでは補給色として、「メロンパン」「どでか豆大福」「SNICKERS」「ホットコーヒー」をゲット!
メロンパンとホットコーヒーをその場で補給しました・・・やはり冬はホットコーヒーですね!・・・当然、夏は赤コーラですが・・・

010K160経由K32を進みます
これから写真に写っている道(K160)を進みます。

さて、これからオヤジの苦手なヒルクラです。 前回はちょっと頑張れましたので、今回は少しの自信を持って望むことが出来ますね! 決して嵌った訳ではありませんから・・・

その後、K160→市道○○→K32を通って、いよいよ大福山入口に到着です。
011K32から大福山の入口です
大福山5.1kmの看板です。 山頂までの距離でしょうね!

012ここを登って行きます
入口の坂です。

きっとオヤジは、このあと頂上まで必死の形相で登って行ったことでしょう。

あっと言う間に頂上です・・・実は相当苦しかったです!
013登頂です、こんな感じのところです、今日は平日なので人っ子一人いません
本当の頂上ではないみたいですが、こんな感じのところです。前回は紅葉を楽しむ登山客・ハイキング客の人・人・人で溢れ返っていましたが、今日は平日で紅葉シーズンも終わった?ため、人っ子一人いない状態です。

014いい眺め
いい眺めですね。

当日は屋台が出ていましたが、当然何もありませんので、さっさと下山します。 登って来たのと逆方向、つまり養老渓谷側に下ります。前回は登ってくるハイカーが沢山いた為、低速で下山しましたが、今日は誰も居ないため(途中、4〜5人の集団に出会っただけです)、ちょっと飛ばしてダウンヒルを楽しみました。 但し、道幅が狭いためカーブは怖かったですね・・・歳を重ねると動体視力が落ちるのでしょうか? 車もそうですが、特にスピードが上がると怖いですね!

あっという間のダウンヒルを楽しみ、麓の養老渓谷駅に到着です。
015反対側の養老の滝に降りてきました、駅の裏側です
駅の裏側から撮りました。
小湊鉄道を走る電車ですね。 肌色とオレンジのツートンカラーがキレイですね。

その後、清澄養老ライン(K81)を南下し、前回と同じく“粟又の滝”を目指します。
016観音橋で一枚
途中の“観音橋”で一枚パシャ!

017前回ランチしたラ・フランスをパス、10時30分くらい
それから前回ランチした、フレンチ料理のお店“ラ・フランス”を通過! 時刻は10時30分です、ランチにはちょっと早いですね・・・って言うか、まだオープンしてませんでした。

それからK178に入ります。
018栗又の滝に向かいます
粟又の滝まで、あと2.6KMですね。

その後、急坂を登り到着しました。
020一応、展望台ですね
粟又の滝(養老の滝)展望台です。

021それでは栗又の滝を
遠くに“粟又の滝”です。

022アップで・・腕が悪い
アップで・・・カメラが悪いのか?カメラマンの腕が割るいのか?

019またまた養老茶屋へ・・営業中でしたが人はいません
展望台にある「養老茶屋」です。今日も営業中でした、が、人はいませんでした。


前回は、ここでUターンしランチ&後半戦の過酷な山登り連発ライドでしたが、今日はUターンせずにこのまま先を進みます。 目指すは太平洋です。 山の中で風も弱まった感じですし、気温も上昇し暖かいです。絶好のポタ日和を楽しみましょう。

ダラダラと書き過ぎて長くなりましたので、前編はここまでにします。
後編は、すんごい風編をお送りします。 






ポチッとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

No title

またもや養老渓谷!!
かなりの坂のようですが、さすがですねえ。
私はよく考えたら、ここんところ結構坂とはご無沙汰です。
この土曜に登りましたが、まるで脚力がなく苦戦。
次回、ご一緒するときはきっと足手まといになるでしょう・・・後篇期待してます。

Re: No title

Tomyさん、おはようございます。
そうなんですよ、またまた養老渓谷に行きました。
前回のコースを覚えたくて・・・
坂はキツイですが、結構楽しかったりして(笑)
足手まといなんて、とんでもない!
オヤジも坂ははじめたばかりですから。
次回は、山でも平地でもグルメでも、何でもオッケーです。

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。