TIME de Tadano-Oyaji
プロフィール

ただのオヤジ

Author:ただのオヤジ
50歳で始めた、へなちょこオヤジのチャリンコ奮戦記です。NEWマシン“TIME de Tadano-Oyaji号”と“ゆかいな仲間”でポタリング&ロングライドを楽しんでいます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通勤R3号のメンテナンスをしました(後編)

今日は、雨で寒い一日でした。
ただのオヤジは、ちょうど休日出勤で会社に行っておりました。
晴れの日の休日出勤は地獄の一日となるのですが、
今日は雨なのでラッキー??

ということで、一昨日の続き、通勤R3号のメンテナンス記録を書き留めておきます。

前回は、各ワイヤー(ブレーキ&シフト)を取り外すところまででした。

今回は、FDを取り外すところからです。
ここを緩めて、ワイヤーを取り外します。
007FD外します

次に、バンドのネジを緩めてFDを取り外します。
取り外した写真です。
007FD外します2

007FD外します3

表と裏の写真ですが、共によく汚れていますので、パーツクリーナーを吹きかけて綺麗にします。

008FD掃除後
傷はたくさんありますが、キレイになりました。

次はRDです。
008RD外した
外したところです。下川の丸い穴部とRDが結合されています。

008RD外し汚い
しかし、何度も言いますが汚いです・・・

008RD掃除後  008RD掃除後2
パーツクリーナーで掃除しました。
まあまあキレイになりましたか?

次は、ハンドルバーからシフター&ブレーキレバーを取り外します。

ここを緩めて、シフターを取り出します。
009シフター外す

ここを緩めて(裏から見たところ)、ブレーキレバーを取り出します。
010ブレーキレバー外し

各レバーの取り出し完了です。
010ブレーキレバー外し2
シフター
009シフター外す3
ブレーキレバー

続きまして、ペダル&クランク&BB の取り外しです。

しかし、よく錆びついています。(シマノPD-A520です)
011ペダルPDA520

ペダルレンチを使って取り外します。
ここでワンポイント、
ペダルを取り外す時の、ネジを緩める方向が左右違います。
進行方向に向かって、右ペダルは通常方向でネジを緩めます。(通常方向=時計の反対回り)
左側は逆ネジです。(逆ネジ=時計回り)
011ペダル外します

次はクランクです。
これも汚れていますね・・・
012クランク

左側から外していきます。
まずはこの部分を、専用工具で外します。
013クランク外し1

013クランク外し2

このネジと反対側のネジを交互に緩めていきます。
013クランク外し3

左側のクランクのアームを外し、右クランクアームを外します。
この時固い場合は、プラスチックハンマー等でド突いてしまいましょう。
013クランク外し4

外れました。
013クランク外し5

013クランク外し6


次は、BBカップ取り付け工具を使用して、BBカップを外します。
BBシェル幅が、68mm、73mmは、
〇左側は左に回すと緩む「正ネジ」
〇右側は右に回すと緩む「逆ネジ」です。
014BB外し1

014BB外し2

014BB外し3

014BB外し4

左右の取り外しを連続でご覧頂きました。

1年間開けていないので、もっと凄いことになっていると思っていましたが、予想以上にキレイでした。
・・・なるべく雨の日は乗らないようにしていたのが、よかったのか??
015BB掃除まえ

ここもパーツクリーナーでお掃除します。
たいへん綺麗になりました。
015BB掃除後


取り敢えず、外すものは外し、パーツクリーナー等でキレイにしました。
さあ!ここから組み上げます。

まずはBB&クランクの取付け
BB内部に、たっぷりのグリースを塗ります。
016BB取付け1

BBカップにも同様に、グリースを塗ります。
016BB取付け2

専用工具でBBを締めこみます。
016BB取付け3

左右のBBを取り付けたら、
次は右クランクを差し込みます。
016BB取付け4

016BB取付け5

このあとは、取り外した時の逆で、左クランクを取付け、2本のネジを交互に締めあげ、
最後に黒いネジを専用工具で締めて、クランクの取付け完了です・・・実は写真撮ってません


次はハンドル回りです。
017ステムハンドル

ネジが錆びています。
017ステムボルト錆び

このネジを緩めて、ハンドルバーを外します。
グリップ、真っ黒ですね。取り替えないと・・・
017ハンドル外した

ここのネジを緩めて、グリップをハンドルバーから取り外します。
018グリップ外し

グリップが外れました。
今のハンドルバーは、何となく幅が広くて乗りにくいため、バーを2cmカットします。
019ハンドルバー外し

カットに使った工具は、これです。
020ハンドルカット1

このように使います。
020ハンドルカット2

綺麗に左右とも切断出来ました。
020ハンドルカット3

切り口は、金ヤスリでこすります。
020ハンドルカット4


次は、カッセトの取り外しと清掃・組み付けです。
一気に取り外しました・・・写真撮り忘れです
021カセット外し1

シマノ105の10S、12-27Tです。
021カセット外し2

これも汚いです〜
021カセット外し3

1まい1まい、パーツクリーナーでキレイにします。
そして、一気に組み付けました。
022カセット掃除取付け1

どうです、綺麗になりましたでしょ!!
022カセット掃除取付け2

RDも、ここに組み付けます・・・もちろんグリースを塗ります。
023RD取付け

そして、ワイヤーを張ります。
024ワイヤー取付け


最後は、殆んど撮っていません・・・横着な、ただのオヤジを許してください。
そして完成写真!
025完成

026ハンドル部分  027フロントブレーキ  028RD.jpg  

029クランク  030NEWペダルPDA530

ということで、試走を兼ねて幕張まで走ってきました。往復25kmくらいでしょうか?
非常にペダルが軽く感じました。
やはり、メンテは定期的にしたほうが良いに決まってますね。

031免許センター試走
免許更新で、幕張の免許センターへ行きました。


帰宅すると、大英帝国から届いていました。
032来た

これで、DeRosaの主要パーツが揃いました。
いよいよ組み上げに掛かります。





ポチッとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

通勤R3号のメンテナンスをしました(前編〜チェーン&ワイヤー外し)

今日も、昨日に引き続き寒い一日でした。
今年は、例年より寒さが一段と厳しく感じるのは、ただのオヤジだけ?
 ・・・寒さが躰に応える年頃です!

さてさて、何度がご紹介していますが、
毎日の通勤の足として活躍しています「通勤R3号」です。(正式には、GIANT R3)

IMG_0449.jpg

最寄駅までの短い距離(約2.5km)ですが、ただのオヤジの頼もしい相棒です。
そんな相棒を、ただのオヤジは半年間も掃除せずに乗りっぱなしにしているではありませんか。orz
実に可哀相な“R3くん”です。

ということで、1年の感謝を込めて大掃除をしてあげました。
これから、その様子をご紹介しますが、部屋の汚さとピンボケ(殆んどの写真がピンボケでした
については、目をつぶって下さい。
あっ!いや!途中で読むのを止めて戴いても構いません・・・


まずは、BB裏の写真です。汚いですね〜

001BB裏から

続いてチェーンを取り外します。
ミッシングリンクを使っているので、取り外しは簡単!しかも再利用OKです。
002チェーン外したミッシングリンク

それにしても汚いです〜。
002汚いチェーン

汚すぎるので、灯油を使いジャブジャブいきます。
002灯油で洗浄

きれいになりました。
002綺麗になったチェーン

次は、各ワイヤーの取り外しです。
まずは、ブレーキワイヤーから外します。

これは、リアブレーキのワイヤーですが、錆びています。
003ブレーキワイヤー錆び


フロントブレーキです。
GIANTR3はクロスバイクのため、MTB用のVブレーキが装着されています。
003ブレーキ前輪
これも汚れています。

ワイヤーをカットします。
004ブレーキワイヤー汚い

このネジを緩め、ワイヤーを外します。
004ブレーキワイヤー外します

リアもフロントと同じ要領で外していきます。
004リアブレーキ

ブレーキレバーに移ります。
レバーの内側にカバーみたいなのがあるので、それを開きます。
005ブレーキレバー

ワイヤーエンドが見えました。
005ブレーキレバーワイヤー外し

ワイヤーエンドの丸い部分を引っ張ると、スルスルと抜けます。
今回は、各アウターはそのまま使います。

次は、ディレーラーのワイヤーを外します。
フロントディレーラーから
この部分をカットします。(できればワイヤーカッターがあると便利です)
006FDワイヤーカット

リアディレーラーのこの部分をカットします。
006RDワイヤーカット

次に、ハンドルに取り付けてある、シフターからワイヤーを取り外します。
シフターのこの部分のネジをプラスドライバーで外します。
006シフターワイヤー外し

ネジ穴の奥に、ワイヤーエンドが入っていますので、反対側から押し込み出します。
006シフターワイヤー外し2
ブレーキワーヤーと同様に、ワイヤーエンドを掴んで、スルスルと引っ張り出します。


時間が遅くなりましたので、次回は明日にでも更新する予定です。
横着な、ただのオヤジを許して下さい。
すいません!!



ポチッとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

通勤事情

ただのオヤジは、ジテ通らしき通勤をしています。
なぜらしきかと言いますと、自転車に乗るのは片道わずか2.5km、自宅からJR最寄駅の短い距離だからです。

会社はAKB48の故郷付近にあり、ただのオヤジが住んでいるららぽのある街からは、22〜23キロと絶好
の距離にあるのですが、我が社は自転車通勤を認めていません
なにかいい方法はないものか?

ところで世間は、チャリブームなのでしょうか?
何年か前からジテ通している人をたくさん見かけます。
最近では、女性の姿もチラホラ…

ただのオヤジが勝手に考えました

一番多いのは、クロスバイクではないでしょうか?
やはりフラットハンドルとタイヤの太さによる、乗り易さと安心感でしょうかね。

ただのオヤジもジテ通はクロスバイクです。

通勤R3号
IMG_0303.jpg

久しぶりの登場です。 ちょっとピンボケですいません

毎日、ただのオヤジを運んでくれる頼もしい相棒です。

駅近くの駐輪場を年間契約しています。
IMG_0304.jpg


ただのオヤジ的には、ジテ通はクロスバイクがオススメです。

次に見かけるのは、ロードバイクです。
やはり、かっこいいですね。車種は、ビアンキ、ジャイアント、ピナレロがベスト3でしょうか?

皆さん、ジャージにレーパン姿で通勤しているみたいですが、
着替えとかは何処でしているのでしょうか???

でも、たまにドロップハンドルにスーツ姿を見かけます。
ちょっと、おかしくて笑っちゃいます。


第三位は、ミニベロでしょうか?
特に若い女性が多いような気がします。
車種はよくわかりません。


でも、やはり一番多いのは日本が誇る「ママチャリ」です。
家内に言わせると、「カゴもついて、段差にもビクともせず、子供用の椅子を付ければビールの
箱やお米も運べる、最強の乗り物」だとさ・・

む・む・ママチャリは侮れませんね〜


明日は会社の送別会があります。
きっと、飲みすぎるのだろうな〜  土曜日起きれないか???


ポチッとしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

通勤R3号です

ブログ始めて3日目ですが、すでに昨日サボってしましました。

情けないオヤジです

言い訳しますと「はじめてのブログだから要領が分からず時間が掛かる」となるわけ

ですが、自転車と同じく慣れと時間が必要だ~


今日は、通勤R3号のご紹介をします。

約2年前(アバウトな性格です・・)に某サイクルショップで購入しました。

最寄駅までの片道2.5Kの通勤に使っています。

本当は、会社までジテ通したいのですが、会社は自転車通勤は認めていません。

なという古い体質の会社だ。

片道20K以上なので、面白そうなのですが・・・

ということで、紹介します

通勤R3号 After

わかりにくいですが、いろいろと弄っております。
 コンポ    シマノ105
 ブレーキ   シマノDEORE LX
 ハンドルバー リッチー
 シートポスト
 サドル    VERO
 ペダル    シマノPD520

通勤R3号 105コンポ

等です。3年前に自転車製作に嵌りまして、ちょっとしたメンテナンス知識と若干の工具は

ありますので、簡単な整備は出来ると思います。(できるはずだ~)

しか~し、「3年前は乗ることは殆どしていないぞ」

     「自転車に乗って、どこに行けばいいのか~」

くだらないことを考えている今日このごろです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。